blog都喜彦の四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季折々  梅

<<   作成日時 : 2004/03/05 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



画像



老梅の穢(きたな)き迄に花多し 虚子


庭の梅褒めて一枝貰ひけり 都喜彦

天神に石牛古りて梅寒し 都喜彦








(うめ)

バラ科サクラ属の落葉高木。中国原産。古く日本に渡来。
樹皮は黒褐色。早春、葉に先だって 花を開く。
花は五弁で香気が高く、平安朝以降、特に香を賞で、詩歌に詠まれる。
花の色は白・ 紅・薄紅、一重咲・八重咲など、多くの品種がある。
果実は梅干あるいは梅漬とし、木材は器物とする。
未熟の果実を生食すると、アミグダリンを含むのでしばしば有毒。
ブンゴウメ・リョク ガクバイなど品種多数。好文木(コウブンボク)。
<広辞苑>

[木]an ume [a plum] tree;[花]an ume [a plum] blossom [flower];
[実]an ume [a plum]; a Japanese apricot.
<Daily Concise>




Copyright(C) まさじ MASAJI 2003-2014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2004年春
2004年春 ...続きを見る
blog都喜彦の四季折々
2012/06/11 15:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四季折々  梅 blog都喜彦の四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる