blog都喜彦の四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季折々  灼くる

<<   作成日時 : 2004/08/14 18:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



画像



松風の吹いてをれども灼けてをり 下村槐太


仁王門入り本堂へ灼くる道 都喜彦







灼くる
(やくる)

真夏の太陽の直射熱のはげしさである。
ことに日盛りの砂浜や舗装道路などは、裸足で歩くと日焼けするように熱い。
<日本大歳時記>




Copyright(C) まさじ MASAJI 2003-2014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2004年夏
2004年夏 ...続きを見る
blog都喜彦の四季折々
2012/06/11 18:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四季折々  灼くる blog都喜彦の四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる