blog都喜彦の四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季折々  曼珠沙華

<<   作成日時 : 2004/10/02 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



画像



草川のそよりともせぬ曼珠沙華 飯田蛇笏


鉄橋を渡れば故郷曼珠沙華 都喜彦

曼珠沙華峰寺さしてへんろ路 都喜彦







曼珠沙華
(まんじゅしゃげ)

〔仏〕(梵語 manjusaka) 天上に咲くという花の名。
四華の一で、見る者の心を柔軟にするという。
〔植〕ヒガンバナの別称。

彼岸花
ヒガンバナ科の多年草。
田のあぜ・墓地など人家に近い草地に自生。
夏から秋にかけ、鱗茎から三○センチメートル内外の一茎を出し、
その頂端に赤色の花を多数開く。
花被は六片で外側に反り、雌蕊・雄蕊は長く突出。
花後、冬の初め頃から線状の葉を出し、翌年三月頃枯れる。
有毒植物だが、鱗茎は石蒜(セキサン)といい薬用・糊料とする。
カミソリバナ。シビトバナ。トウロウバナ。マンジュシャゲ。捨子花。天蓋花。
<広辞苑>

写真
鞍掛橋付近にて
(東松山)




Copyright(C) まさじ MASAJI 2003-2014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2004年 秋
2004年 秋 ...続きを見る
blog都喜彦の四季折々
2012/06/13 11:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四季折々  曼珠沙華 blog都喜彦の四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる