blog都喜彦の四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季折々  法師蝉

<<   作成日時 : 2005/09/11 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



画像


今尽きる秋をつくづくほふしかな 一茶



画像


足萎へて四阿に聞く法師蝉 キ喜彦

敏彦の歌碑の木立の法師蝉 キ喜彦








法師蝉
(ほうしぜみ)

《鳴き声から。「法師」は当て字》
セミ科の昆虫。
体長は翅(はね)の先まで約四・五センチ、暗黄緑色の地に黒紋があり、
背にW形の紋をもつ。
晩夏から秋にかけて現れ、雄はツクツクオーシと鳴く。
寒蝉(かんせん・かんぜみ)。つくしこいし。おうしいつくつく。くつくつぼうし。《季 秋》
<大辞泉>




Copyright(C) まさじ MASAJI 2003-2014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2005年 秋
2005年 秋 ...続きを見る
blog都喜彦の四季折々
2012/06/16 07:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四季折々  法師蝉 blog都喜彦の四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる