blog都喜彦の四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季折々  梅見

<<   作成日時 : 2006/03/09 19:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0



画像


境内の刈芝を踏む梅見かな 河東碧梧桐



画像


山越の首山詣で梅日和 吉史






梅見
(うめみ)

まだ春になったばかりの頃、真先に梅の花が開きはじめる。
その姿は厳しく美しい。
菅原道真はことのほか梅を愛した。
ことに寒さのなかに、りんと咲いている姿は、崇高な感じをあたえる。
梅は、少人数が言葉少なく静かにその風情を楽しむことが多い。
<日本大歳時記>



Copyright(C) まさじ MASAJI 2003-2014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2006年 春
2006年 春 ...続きを見る
blog都喜彦の四季折々
2012/06/16 18:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四季折々  梅見 blog都喜彦の四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる