blog都喜彦の四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季折々  赤とんぼ

<<   作成日時 : 2006/09/18 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像


肩に来て人懐かしや赤蜻蛉 夏目漱石



画像


ついと来てついと離るる赤とんぼ 吉史






赤とんぼ
(あかとんぼ)

空が空の底に沈み切ったように澄んだ。
高い日が蒼(あお)い所を目の届くかぎり照らした。
余はその射返(いかえ)しの大地に洽(あま)ねき内にしんとして独(ひと)り温(ぬく)もった。
そうして眼の前に群がる無数の赤蜻蛉(あかとんぼ)を見た。
そうして日記に書いた。
――「人よりも空、語(ご)よりも黙(もく)。
……肩に来て人懐(なつ)かしや赤蜻蛉(あかとんぼ)」

<夏目漱石が修善寺大患のことを書いた「思い出す事など」二十四>
<青空文庫>

-------

日本の秋の風物の赤蜻蛉は秋茜
赤いのはふつう雄だけで
未熟な雄や雌は黄褐色をしている
<日本大歳時記>


Copyright(C) まさじ MASAJI 2003-2014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四季折々  赤とんぼ blog都喜彦の四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる