blog都喜彦の四季折々

アクセスカウンタ

zoom RSS 四季折々  鳰

<<   作成日時 : 2007/01/18 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



画像


野の池や氷らぬ方に鳰 几董

池の鳰五岳の影を蹴り潜る 都喜彦








(かいつぶり)

カイツブリ科の鳥。全長26センチくらいで、体は丸く、硬い尾羽はない。
夏羽は頭部・背面が黒褐色、ほおからくびが栗色で、
くちばしの基部に黄色い部分がある。
冬羽は灰褐色。湖や沼にすみ、潜水が得意で、小魚などを捕食。
キリリリと大きな声で鳴く。
4月から水草で巣を作り、「鳰(にお)の浮き巣」とよばれるが、
下部は固定してある。
ひなは瓜模様があり、親の背に乗って運ばれる。
日本では留鳥。にお。におどり。かいつむり。


Copyright(C) まさじ MASAJI 2003-2014

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
四季折々  鳰 blog都喜彦の四季折々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる