四季折々  木下闇



画像


霧雨に木の下闇の紙帳かな 嵐雪



画像


旧道は下闇に消へ草に消へ 吉史






木下闇
(こしたやみ)

木の枝葉が茂って日光が遮られたため、樹下がほの暗いこと。
また、その所。下闇。このしたやみ。
[季]夏。
<大辞林>



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2005年 夏

    Excerpt: 2005年 夏 Weblog: blog都喜彦の四季折々 racked: 2012-06-16 07:24