四季折々  松の内



画像


古き世の顔も匂ふや松の内 室生犀星


恙がなくはらから寄りて松の内 都喜彦







松の内
(まつのうち)

正月の松飾りのある間。
地方により異なり、元旦から七日、あるいは一五日まで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2008年 冬

    Excerpt: 2008年 冬 Weblog: blog都喜彦の四季折々 racked: 2012-06-21 06:29